マネジメントを改善するワークショップ

マネジメントを改善するワークショップ 会社には役職があって、マネジメントを行う管理職は目標を達成する為のキーマンとなります。しかし中には自分も仕事をしなければならずに管理が十分に行き届かず、目標を達成するどころか管理できていない状態にもなります。結果的にメンバーの弱いところばかり指摘しまうようなマネジメントにもなりかねません。このような状況を改善する為には管理職の意識を変えることが重要で、ワークショップという方法が効果的です。
これは実際に体験をして感じ、意識をすることができるのです。具体的はいかに主体性を持って行動を起こすことができるか、参加者の中でも自分から意見して方向性をしますことが必要となります。何か問題点があっても行動を起こすことができないと解決できません、それをリードするのも管理職の役割です。ワークショップによって自分が中心となって主体的に行動することを体験して、それを実際に仕事で活かすことにつなげられます。参加するだけのセミナーより効果的と言えます。

マネジメント強化に必要な管理職のワークショップとは

マネジメント強化に必要な管理職のワークショップとは 会社経営には目標達成と社会的な貢献が大切です。利益を上げていくことが会社としての信用にもつながってきますが、会社内では様々な問題点を解決して生産性を上げて行かなければなりません。各部門で目標を達成することが結果的に利益確保にもつながります。
各部門では管理職がしっかりとマネジメントを行うことが必要ですが、部門単体で目標を達成しても大きな成果を上げることは難しいです。マネジメント強化を行うための手法としてポイントになってくるのがワークショップという方法です。これは問題解決をメンバーが主体的に行うもので例えば部門の問題点も、他のメンバーも参加して主体的に解決を行うという方法です。管理職を中心に行うとより成果が上げるとされていて、研修などに参加をして体験を伝えるのではなく、実際にやってみて解決を行うのです。ワークショップにはファシリテーターという中心となる人が必要ですが、それも主体的に決めてメンバー巻き込みながら課題解決します。

新着情報

◎2024/2/1

情報を更新しました。
>異業種と管理職が学ぶワークショップの極意
>管理職の体力を鍛える効果的ワークショップ案内
>ワークショップ後のフォローアップが管理職の成果を左右する
>管理職のスキルアップに効果的な海外ワークショップ
>管理職向けワークショップのデメリットとは

◎2023/4/3

情報を更新しました。
>管理職のワークショップにおけるパワハラ撲滅
>女性管理職向けのワークショップは今人気です
>管理職のワークショップは質疑応答型で忌憚のない意見交換を
>管理職のワークショップにおけるグループ討議
>会社経営をより良くするなら管理職向けのワークショップの実施を

◎2022/6/10

情報を更新しました。
>管理職のオンラインワークショップのメリット
>管理職育成のワークショップで学べることとは
>管理職のワークショップで学べる職場復帰への対応
>管理職には対話能力が必要なことがワークショップで学べる
>管理職のワークショップではトラブル対応も学べる

◎2020/11/27

意外なメリットがたくさんある
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

管理職ワークショップの企業トレンド
の情報を更新しました。

◎2020/8/18

必要な能力を勉強
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

マネジメントを改善する
の情報を更新しました。

◎2020/3/3

マネジメント手法を習得
の情報を更新しました。

◎2020/02/14

サイト公開しました

「管理職 改善」
に関連するツイート
Twitter

NHKが23年ぶりベア 月額6500円、若い職員の処遇改善 管理職以外の業務職約5800人の基本給を平均で1.92%引き上げます。稲葉延雄会長は定例記者会見で「同業他社の賃金を参考にすると、若年層の見劣り感があり、そこを修正する」と述べました。

返信先:

返信先:残念ながら、そういった管理職改善できる見込みはないと判断せざるを得ません。 法的手段に出て、お引き取り願うしかないでしょう。 停職以上の懲戒処分を受けないと、治らないかな? これは、私の経験則に基づいた意見です。 だから、法律の勉強は私には欠かせない、重要案件。

返信先:他1結局そこなんですよね。業務改善の習慣と、管理職はマネジメントの知識が無いとたとえベテラン社員でも熟すことは出来ないという認識が無いことが、全ての原因。

そもそも待遇改善なんか求めてなくて辞めたくなったら即辞めるって決めてるから相談なんかしない つーか仕事の采配すんのは管理職の仕事だし 私にはかんけーねー