マネジメント手法を習得

マネジメント手法を習得 管理職の方にとって、部下をどのように指導していくかということはとても難しい問題です。優しく注意したのでは人が育たないし、かと言ってきつく言ってしまうと、コンプライアンスに厳しい現代では自分が処分されることになってしまいます。
ではどのようにマネジメントしていけばいいのでしょうか。管理職になると、なかなか人に教わる機会もなく、分からないまま困っている人も多いと思います。
そんなときに役立つのが、管理職同士で行うワークショップです。普段の勤務中にはなかなか聞くことの出来ない、他の管理職がどのような方法で部下を指導しているのかを聞き出すことができます。
ワークショップの方法としては、自分が行っている教育方法を付箋に書き出し、それを大きな模造紙に貼り付けていくというものです。
そうすることで自分では思いつきもしなかった方法が見つかるかもしれませんし、他の人からすれば自分の方法が目からウロコのものということもあります。

管理職のマネジメントワークショップで部下への指導育成もしやすくなる

管理職のマネジメントワークショップで部下への指導育成もしやすくなる 管理職は経営と組織を管理する立場で、重要なのが部下の動機付けと指導、育成で、采配次第で事業の成果も違ってきます。そこで、最近では管理職のマネジメントワークショップを行う企業も増えてます。
管理職は、部下に仕事を任せて育成するためには意欲を引き出す環境づくりが欠かせず、チーム内で同調性と有能性を示して前向きに仕事が行える動機付けをします。
仕事を割り当てる前にはどの方向へ伸ばすか、育成目標を設定し適した仕事を与えられてどの方向へ努力するか理解できると実力も発揮しやすいです。
仕事内容も把握して発せられたシグナルにも敏感に察知できるのも重要で、常に自分の行動を内省し自ら成長するように指導を行い精神的にもサポートを行います。
一般の社員は業務での自らの問題点を意識して改良の努力をしないと成長が出来ません。一緒に定期的に仕事内容や業績を振り返ってフィードバックを行い、改善ポイントを認識します。
意思疎通をして課題を共有しあうことで互いに成長していけます。

新着情報

◎2024/2/1

情報を更新しました。
>異業種と管理職が学ぶワークショップの極意
>管理職の体力を鍛える効果的ワークショップ案内
>ワークショップ後のフォローアップが管理職の成果を左右する
>管理職のスキルアップに効果的な海外ワークショップ
>管理職向けワークショップのデメリットとは

◎2023/4/3

情報を更新しました。
>管理職のワークショップにおけるパワハラ撲滅
>女性管理職向けのワークショップは今人気です
>管理職のワークショップは質疑応答型で忌憚のない意見交換を
>管理職のワークショップにおけるグループ討議
>会社経営をより良くするなら管理職向けのワークショップの実施を

◎2022/6/10

情報を更新しました。
>管理職のオンラインワークショップのメリット
>管理職育成のワークショップで学べることとは
>管理職のワークショップで学べる職場復帰への対応
>管理職には対話能力が必要なことがワークショップで学べる
>管理職のワークショップではトラブル対応も学べる

◎2020/11/27

意外なメリットがたくさんある
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

管理職ワークショップの企業トレンド
の情報を更新しました。

◎2020/8/18

必要な能力を勉強
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

マネジメントを改善する
の情報を更新しました。

◎2020/3/3

マネジメント手法を習得
の情報を更新しました。

◎2020/02/14

サイト公開しました

「部下 指導」
に関連するツイート
Twitter

部下の性癖大公開プライベートSNSをたまたま発見した後で部下指導ノウハウが書かれたビジネス本を読んだ上司「『部下の好きなことに上司があわせてみるのもいいでしょう』!!???!!?!!????」

返信先:ありがとうございます。 部下指導はムズいですね!

返信先:今までキチンと指導されて来てないのかもですね(o^^o) グウの根も出ない詰将棋で指導してやりました。 まあ…そいつ50歳のおっさんですけどね。 年上の部下ってやつですね。 ホントあほなおっさん嫌いですわ。

ゆめそらさん✨ 素晴らしいポストだなんて😭✨ ありがとうございます😭‼️ 行動するって楽しいですね😆 もちろん悩むことも沢山あるんですが、コツコツと行動してきたおかげで小さな成功体験を積むことができていたみたいです😊 これが部下や後輩への指導(声かけ)にも役に立ってます🎶

「一生帰ってこなくていい」海上自衛隊の2等海佐が部下にパワハラ 減給の懲戒処分に《長崎》|NNN 佐世保地方総監部54歳2等海佐。 1人には複数部下の中で「(被害者)みたいになるぞ」と被害者名を出して指導。 もう1人に熱中症の症状に「お前は一生帰ってこなくていい」。